さぁ、一緒にはじめましょう!

 

こんにちは!関西学生アルバイトユニオン(かんユニ)です。

 

かんユニは学生に主軸を置いた、学生による学生の為のユニオンです。

 

「ブラックバイト」や奨学金の問題を学生が気軽に相談でき、

自分の問題の解決を通して、

ではなぜそのような問題が起こるのか

 

を考えることを第一の目的にしています。

イベント紹介

●2018年9月16日(日) 10:00~17:00 

 

~私たちの「働く」を考える~ 

        連続学習会 第3回 かんユニ夏期特別講座」   

●対象:大学生等

●集合場所:阪急 関大前駅 北改札口 右手の階段を上がった所

●集合時間:9:45*途中参加や、遅れる方は、メール下さい!

参加費:無料

●申し込み 参加予定の方は下記までメール下さい!

 uniuni.kanuni@gmail.com

(名前・ご所属・連絡先をご記載下さい。)

 

●企画趣旨 

私たちにとって、「働く」とはどういうことだろうか。

 アルバイトをしている学生が大半だと思う。

お金を稼ぎたい、社会経験のひとつとしたい、ひととの出会いをつくりたい、…それぞれに動機はある。

 しかし、少し経てば多くの学生を、就職という関門が待ち受ける。それと共に、「働く」ことが「生きる」ことに直結する環境に立たされることは、耳にタコができるほど聴いていると思う。

 そこで、一度みんなで考えてみたい、がむしゃらに働かざるを得なくなる前に。

「働く」ことの本当の位置づけを、意味を、現状を。アルバイトとして「働く」という環境にいる、私たちを。

 昨今、長時間労働による過労自死の報道や「働き方改革」といった言葉が飛び交うようになって久しい。

そのなかでも、アルバイトに従事するひとの多いであろう学生の関係により深い下記のテーマについて、じっくりと学び、考えたい。そんな思いで企画しました。

 

12/13(日)「ブラックバイトと戦争に反対する学生ユニオン」の報告と、今回のデモの趣旨を述べた集会宣言はこちらでご覧いただけます

https://www.facebook.com/kannyuni